インスピレーションにあふれるギフトショップ Little Boutique 代官山 Aquvii。宝探しの旅。

東京の代官山にあるAquviiのお店に入れば、きっと不思議で奇妙に感じるでしょう。
ここはヨーロッパのノミの市?いろんなものが目に飛び込んできて、しかも一つ一つの商品に”おかしさ”や”かわいさ”が
つきまとっていて、あれこれ見はじめて止まらないことでしょう。
空間の隅々までが新しい宝物の発見にあふれ、まるで、あなただけの探検の始まりです。
見れば見るほど、デザイナーやアーティストの作品が並んでいながら、それについての本を読んでいるかのような感覚になります。

オーナーのKyozo(川邉恭造)は、すべての品々がクリエーターの精神・スピリットを持ったものを集めていると言います。
そして来訪者は皆、それらの品々を友人に贈ることで、そのインスピレーションをシェアしたいと思うのでしょう。

contents-01
1. 世界のフリーマーケットから集められた「ギフト」で埋め尽くされた宝物の洞窟のよう

contents-02
2. オーナーのKyozo(川邉恭造)
3. Aquvii代官山のお店の外の一角

1. Aquvii というお店について紹介してください
ギフトショップです。アメリカなどの国ではギフトショップが町のあちこちにあります。
僕はそこを訪れるのが好きなんです。
あとはいろんな国のフリーマーケットを覗くのもの好きで、そこで見つけてきたようなアンティークをギフトショップとして混ぜ込みたいと思っています。

2. Aquvii という名前はどこから?
僕は寝坊ばかりしていて、朝はいつもアクビばかりしています。その言葉遊びです。
アクビは人のアクビを誘うでしょう?そんな風に小さな贈り物が人々にうつっていったらいいなって。
まあ、これは僕が寝坊して開店が遅くなったときの言い訳です、そんな怠け者にはぴったりでしょう?(笑)

3. どうやってお店を始めたのですか?
ファッション業界で働いていて、一度仕事を辞めた後に世界を旅したんです。アメリカ、キューバ、ジャマイカ、ヨーロッパ諸国。
スペインのサグラダ・ファミリアをテレビで見て行ってみたいなと思っていたけど、よし死ぬまでに一度この眼で見てやろうって。
そしてその旅で、馬鹿げた小さなものから、でっかくて素晴らしいものまで見てきました。
そしていろんな物を買っては持ち帰ってきて、それでお店をやりたいなーと思って。

4. では、旅のお土産・プレゼントとしていろんなものを買ってきたのですか?
世界にはいろんなカワイイ物があるのはわかるのですが、あなたにとってのプレゼントとは?

子供の頃、プレゼントをもらうのがとっても嬉しくて。
でも物それ自体が嬉しかったかどうかはよく覚えてなくて。
多分人に何かをあげるという行為自体が好きなんじゃないですかね?もらった人が喜んだり、笑ったりするのが。

contents-03
1. 店内にはアーティストやイラストレーターによる非売品の作品も置かれています
2. デザイナーによる非常に緻密だがお手頃なギフト商品
3. 石膏の台座のグラスは、オーナーの父の手によるもの
4. 大きな象とアンティーク小物が一緒に配置されています

5. アンティークだけでなく、新品の商品も、どれもすべてが力強くて際立ってますね。
どうやって見つけてきたんですか?また、どうやってインスピレーションを得ているのですか?
基本的にすべての新品が「オリジナル」である商品を集めています。
誰が作ったかわかる商品、そういう人の手で作られたものが好きなんですね。
旅、夜見る夢、建築や日常の見間違えからインスピレーションが湧いてきます。

6. 最近興味あることは?
食や食にまつわるシチュエーションに興味があります。どこかの町に訪れた時、美味しいレストランやその雰囲気を楽しむことって、とても面白くて。
誰がどんな風にサーブしてくれるのかとか、そういう楽しい感覚。
何か特定のモノやコトに集中するのではなくて、何気ないシーンから感じることって面白いです。
そうしていると、急にレストランにミュージシャンが入ってきて、自分ってラッキー!って思ったり!

7 代官山にはギャラリーがありますよね?なんで?
商品の背後にあるクリエーターの世界をもっと全面に押し出すことがいいことだと考えています。
そこにはそれぞれのパーソナリティがあるから。
誰のどんな風に作ったプロダクトなのかを、一緒に売っていきたいと思っています。

8. 最近一番好きな「little thing」は?
お店がオリジナルで作った商品です。馬鹿げてておもちゃみたいで。
あ、あとこの小さいアヒル!こうやって折りたたむとほら!意味無いでしょ?

contents-06
1. 壁をうめつくす、オーナーの集めた古い写真たち
2. オーナーが最も好きな「little thing」:アヒルのタオル
3. ギャラリースペースではポラロイド写真の展示が行われていました

contents-06-3
4.アンティークのレースのネックレス
5. 世界各地の少数民族の帯
6. おしゃれメガネ

contents-06-4
7. 傘立てもこんなにアーティスティックに
6. 帽子の組み合わせによるオブジェ

contents-04
1. 世界から集められたビンテージの服や帽子がお店のあちこちに
2. おもちゃの人形たち
3. 天井も同様におもちゃで埋め尽くされています
4. ショーケースの奇怪な小物たちも、つい友人に送りたくなる
5. 趣のある人形

contents-07

1.オリジナルブランドの展示ラック
2.レジ周辺
3-5.お店のあちこちに小さなおもちゃの人形が

contents-07-2

6.Aquviiに来るのは宝探しに来るといってもいいぐらい
7.樹の枝も人形のようにデコレーション
8.熊の人形たち
9.アンティークの鏡

○文・写真:間部百合(Yuri Manabe)

■Brand:
logo
代官山のお店をオープンした時に
オリジナルラインとして始まったプロダクト展開、
コンセプトは「gifts」。
ブランド名でもある「Aquvii」には、
アクビのように、人から人へと
少しずつ伝染していけばいいな、
という思いが込められています。

■関連商品:

Aquvii/Alphabet Button Necklace (A)

Alphabet Button Necklace (A)

Candle Necklace (Violet)

Candle Necklace (Violet)

Two Face Pierce

Two Face Pierce

 

Tooth Pierce(奥歯+前歯)

Tooth Pierce(奥歯+前歯)

 

化学屋 Triazolam Pierce (GOLD)

化学屋 Triazolam Pierce (GOLD)

 

Tassel Ring(GOLD)

Tassel Ring(GOLD)

Niji Ring (Pk)

Niji Ring (Pk)

Zigzag Ring(GOLD)

Zigzag Ring(GOLD)

 

Speech Balloon Pins(Tan)

Speech Balloon Pins(Tan)

 

Don't Disturb BAG (Wht/Big)

Don’t Disturb BAG (Wht/Big)